山本祐 公式サイト

月300万円を稼ぐひとり起業の仕組み

できる自分とやり抜く力の育て方

ひとり起業をスムーズに成功させるためのミニマルな取り組み

ひとり起業をスムーズに成功させるためのミニマルな取り組み

僕は全くの無知の状態で、
独立したのですが、今考えると
かなり遠回りしてきたなと…

「じゃあ、今0になったとしたら、
 何から始めるか?」

と考え、スムーズに
ひとり起業を成功させるための指針を
この記事でまとめました。

最近は出回っている情報も多く、
あれこれ目移りしますが、
本当に必要なことは最低限です。

自分のサービス × ネットマーケティング

さっそく結論ですが、
もし1から起業するとしたら、

自分のサービス × ネットマーケティング

が、基本中の基本。
最短でいきたいのであれば、
これ以外考えないほうがいいです。

もっと言うと、
販売する自分のサービスは

無形のサービス

を扱うことにします。

いわゆる、飲食や物販など、
コストの掛かる事業は行いません。

ここで僕が考える
無形のサービスとは、以下の2つです。

1.スキルや知識で仕事をする

まず、1つ目が、
今まで自分が身につけてきた
スキルや知識を活かし、
それをサービスとすること
です。

  • 絵が描ける → イラストレーター
  • 写真がうまい → フォトグラファー
  • 占いができる → 占い師
  • 英語ができる → 翻訳家、英会話教師
  • 文章が得意 → ライター

これはわかりやすいですね。

メリットは、
自分の身一つあればできること。

やるぞ!と決めれば、
お客さんを集めて、
すぐに仕事に取り掛かることができます。

2.スキルや知識をパッケージングする

そして、もう1つが、
自分が持っている知識を
パッケージングして販売
することです。

例えば、こういったものも
パッケージ商品の1つで。

この場合はDVDですが、
購入者さんに動画データを渡せば、
無形データとしてオンラインのみで完結
します。

小中高の学業や英語の授業を、
動画で学べる「スタディサプリ」というアプリ。

これも無形サービスの
パッケージ販売といっていいでしょう。

実は、今の時代、
オンライン完結の無形サービスは、
世の中にたくさん溢れています。

広い意味だと、電子書籍なんかも
無形のパッケージ商品ですね。

パッケージ商品のメリットは、
自分の時間を使わずとも、
多くの人に知恵を届けられるところです。


自分が置かれている状況や、
目指したい方向を照らし合わせて、
この2つのサービスを絡めて
展開していくことを考えます。

基本的に僕は、
積み上がることが大事だと考えているので、

パッケージ商品の企画・作成・販売

を、優先して考えています。

本当に学ぶべきスキルは2つ

では、こうしたサービスを
展開する仕組みを作るにあたり、
どんなスキルが必要になるでしょうか。

やれ、あれがいい、これをやれ、
言われているのですが、
この記事も書いたの通り、
本当に学ぶべきことは少ないです。

全部できるに越したことはないですが、
それだといくら時間があっても足りません。

そんな中で、
レバレッジの効くスキル・知識は、
大きく分けて以下の2つ
です。

1.ネットマーケティング

1つ目が、ネットマーケティング、
デジタルマーケティング
と言われるもの。

名前の通り、
ネットを使って商品を認知してもらい、
販促を拡大していくためのノウハウです。

ただ、ネットマーケティングと
一言で言っても、細かく見ると、
様々な手法が存在しますが、

見込み客の存在 × 時流に合っている × 自分に合っている

を、意識して選ぶことが大切です。

これについては、
また別の記事で詳しくお話します。

2.言葉にする力

そして、もう1つ。
僕が必須だと考えるのが、
"言葉にする力"です。

「ライティング=書くこと」
という意味合いが強いので、
ここではあえて、

  • 言葉にする力
  • 言語化力
  • 伝える力

といった、表現をしています。

以前までのネットは、
「文章を書くこと」が必須でしたが、
今はそうでもなくなってきました。

例えば、
話すのが得意な方は、
YouTubeやライブ配信のみで
自分のサービスを売ったり
しています。

なので、話すのが得意であれば、
あえて1から文章の訓練をする必要はない
のかなと、僕は考えています。

多少書く必要が出てきたとしても、
音声入力で済んだりしますしね。

話がそれましたが、

自分の考えや思いを適切な言葉にし、
適切な形で相手に届けること

お客さんが”人”である以上、
このスキルは切っても切り離せません。

発信の手段が文章であっても、
話すことであっても、日々少しずつ
上達することを心掛ける必要があります。

まとめ

  • 自分の無形サービスをネットで販売する仕組みを作る
  • 無形サービスは自分の時間を売る or パッケージングして届ける
  • そのために必須のスキルは、ネットマーケティングと言語化力

あまりにも情報が錯乱しているので、
僕の起業7年の経験から、
最短ルートをコンパクトにまとめてみました。

似ている記事をタグから見つける
山本 祐

商売も遊びもかしこく学び、愉しみつくす。ライティング、パーソナルブランディング、オンラインサービスの仕組み化や、なぜかやる気が出るゆるいコーチングが得意です。

ブログでは、心のこと、お金のこと、物事の考え方・とらえ方、商売のコツなど、「できる自分」になるための色々なことについてお話しています。