山本祐 公式サイト

月300万円を稼ぐひとり起業の仕組み

できる自分とやり抜く力の育て方

タスクの断捨離 やらないことリストを作る

タスクの断捨離 やらないことリストを作る

いざ、ネットを使い
自分のビジネスを始めてみると、
たくさんの「やること」が見えてきます。

  • 登記の手続き
  • 経理の勉強
  • ライティングの勉強
  • デザイン、イラストの勉強
  • マーケティングの勉強
  • ブランディングの勉強
  • セールスの勉強
  • パブリック・スピーキング
  • ブログ
  • HTML、CSSの勉強
  • WordPressを中心としたプログラム
  • 写真・カメラ
  • 動画作成
  • 商品の作成、コンセプト
  • SNSの更新
  • 広告の勉強
  • 交流会への参加、人脈作り
  • その他雑務

思いついたものをざっと書いたけど、
細々したものだと、もっとたくさん。

「やることが多く忙しい」というのは、
充実していて楽しくも感じますが、

「成果を出すこと」を考えたとき、
これらすべてを一人でこなすのは、
明らかに非効率。

そこでまず、取り組むべきなのが、
「やらないことリスト」の設定です。

今やる必要ある?を考える

それでは順番に、
手順を紹介していきます。

まず、断捨離してほしいのが、
「それって今やる必要がある?」
ということ。

例えば、稼ぐ前から税金の心配をしたり、
法人の手続きの心配をしたり
するのは、
明らかに気が早いです。

もちろん、直接的に
仕事に関わることも同じくです。

文章を書いたことがない人が、
いきなりセールスライティングや、
心理学のことを学び出すと、

知識の結びつきがなく、
すぐに使いこなせないことがほとんど。

そして、いざ必要になるタイミングで、
以前勉強したことなど、
すっかり忘れてしまっている。

これだと、事前の勉強は
全くの無駄になってしまいます。

知識やスキルの習得も、
まずは土台が大事。

明らかにレベル感が合わないものも、
一旦「やらないことリスト」に
入れておきましょう。

たくさんの知識を事前に身につけるより、

最低限の知識でスタートし、経験を通して学ぶこと

の方が大切です。

Webの知識は網羅しなくていい

ネット起業をすると、
様々なスキル・知識が絡んできます。

  • サーバーの知識
  • WordPress
  • HTML、CSS
  • デザイン
  • プログラミング

いわゆる、「Web制作者」を
目指すのであれば、これらは必要ですが、
そうでないなら必要ありません。

僕は社会人になる前から、
「起業すること」を目標としていたのですが、
いざ働き始めると制作の勉強ばかり。

たしかに、そうした知識・スキルに
助けられたこともたくさんあるのですが、
今考えると必要ないことの方が圧倒的に多い…

早い段階でそれに気付き、
切り捨てていれば、
もっと早く結果を出せたなと感じます。

僕は結局、どれをとっても平均値の、
器用貧乏にしかなれなかった。

もちろん、これらのことも、
「好き」なら勉強するのもいい
と思うんです。

好きで熱中できることは、
必ず仕事に活きます。

でも、ただただ「必要そうなこと」を、
雰囲気だけで網羅的に勉強するのは
おすすめしません。

先程あげたような、
Webサイトを作るスキルは、
なくても稼げる
のです。

どうしても必要になれば、
得意な人に頼むこともできる。

好きでもなんでもなく、
必要のないWeb制作の知識
も、
やらないことリストへ。

自分の得意を見極めて活動をする

ここまできたら、あと少し。

ネットを使って
ひとり起業をするということは、
まず、見込み客に、あなたの存在を
知ってもらう必要がある。

そのためには、なんらかの方法で
自分を発信していく必要があります。

大きく分けると、

  • 文章で伝える
  • 音声・動画で伝える

の、いずれかになるのですが、
これは得意な方を選ぶことが大事。

ただ、僕が見ていて感じるのは、

  • 話すのが得意な人に限って、頑張って文章を学ぼうとする
  • 文章が書けるのに、時代に合わせて動画を学ぼうとする

と、遠回りしている人が
とても多い傾向にあるように感じます。

できないこと・苦手なことの習得は
人以上に時間が掛かるので、
最初はできる方で勝負します。

また、両方やるのは、
リソースが分散されるのでNG。

とくに最初のうちはどちらかに集中し、
片方をやらないことリストに入れましょう。

もし、ここで「動画をしよう!」と
決めたのであれば、
ブログを作る知識なんかは、
ほとんど必要なくなります
しね。

発信する方法を絞るだけでも、
あれもこれも…とやっていた時間を
大幅に短縮することができます。

アクションプラン

  • あなたがやっていること、やろうとしていることをすべて書き出す
  • 今必要ないことをやらないことリストへ
  • 興味のないWeb知識の習得をやらないことリストへ
  • 得意でない発信に関連するものはやらないことリストへ

ここまでくると、
今やるべきことがだいぶ見えてきたはず。

あとは、それに集中して、
日々取り組んでいくだけです。

1つのことに集中すると、3ヶ月もあれば、
なんらかの結果は見えてきます。

エッセンシャル思考>>

「成果を最大化するために、
 必要なことのみに取り組む」

ひとり起業に必須の考え方が、
書かれているのがこの本です。

有名な本なのですが、
まだ未読の場合は、
ぜひ一度読んでみてください。

絶対に真似してはいけない僕の失敗談

なんとなく起業はしたかったけど、
方向性が見えていなかった僕は、
会社勤めをしていた頃、
たくさんのことを学んでいました。

  • ライティング
  • サーバーの知識
  • 英語の勉強
  • 投資の勉強
  • 経理の勉強
  • カメラ・写真
  • イラスト

本業に関係ないものだと、
こんな感じです…

イラストは好きだったからいいけど、
それ以外は「なんとなく使えそう」と、
雰囲気でやっていました。

実際に、英語、投資、経理あたりは、
「役に立つ」と言われるがまま、
なんとなく学んでいる人も多い
のかなと。

本気でやっている人がいる以上、
片手間で取り組んで、
うまくいくことなんてありません。

僕たちは、まずはビジネスに集中し、
ビジネスで成果を出しましょう。

P.S.

業務を進めていく中で、
「やらなくていいこと」はたくさん出てきます。
やらないことリストは日々更新していきましょう。

似ている記事をタグから見つける
山本 祐

商売も遊びもかしこく学び、愉しみつくす。ライティング、パーソナルブランディング、オンラインサービスの仕組み化や、なぜかやる気が出るゆるいコーチングが得意です。

ブログでは、心のこと、お金のこと、物事の考え方・とらえ方、商売のコツなど、「できる自分」になるための色々なことについてお話しています。