山本祐 公式サイト

月300万円を稼ぐひとり起業の仕組み

できる自分とやり抜く力の育て方

僕たちの脳はテキトーであいまい 知らず知らずに失敗するワナ

僕たちの脳はテキトーであいまい 知らず知らずに失敗するワナ

ずいぶん前ですが、
どらやきのリニューアルで使われた、
広告文が話題になりました。

なぜ話題になったのでしょう?
全文ひらがなだから?

よくよく見てみると…

そう、単語が間違いなんです(笑)

ほとんどの単語が間違いなのに、
僕は最初この画像を見たとき、
何も違和感を感じませんでした。

人に

「みまなさに だじいな おらしせ。」
「皆様に大事なお知らせ」

よくあるフレーズから始まるところもみそ。
これにより導入が見事なまでにスムーズ。

この1文で気づかないと、
そのままその後の文章も、
違和感なく読めてしまいます。

そして、最後のネタばらしで
「あっ」と気付く。

そして読み返してみると、
笑えるぐらい間違いだらけ(笑)

実は、僕たちの脳は、
今までの経験や知識により、

現実をうまく補完する

といった機能を持っています。

なので、先程のような広告文も
しっかり読めてしまうわけです。

例えば、次の画像を見てください。

何に見えましたか?正体は、
かぶりものをした猫ですね。

でも、多くの人は、

  • 青くて丸い頭(かぶりもの)
  • 赤い首輪に鈴

という要素から、
ドラえもんを真っ先に想像したはず。

経験や知識から連想して、
これという答えを導き出す。

脳の優れた機能ですが、
ビジネスをしていく上では
注意も必要
です。

ドラえもんの似顔絵描けますか?

じゃあ今度は、今紙とペンをして、
何も見ずにドラえもんを書いてみてください。

(描き慣れている場合は、
他のキャラクターで試してみてください!)

描けました?
描いたら答え合わせをしてください。

どうでしょう?

青くて丸くて…とわかっていても、
いざ描くと描けないものです。

このように、僕たちは普段から、

  • なんとなく物事を見て
  • なんとなく記憶している

のです。つまり、
"あいまい"ということ。

じゃあ、そのあいまいな知識や記憶を、
あいまいなアウトプットにする

どうなるでしょう?

これが、ビジネスで
結果が出ない人の1つの原因

本人は自信満々に、
「ちゃんと学んだ!」と考えていても、
見る人から見たら穴だらけなわけです。

「守破離」が大事と言われるけど、
実は結果の出ない多くの人は、
なにも守れていない
のです。

しっかり読み解く力と、はっきり伝える力

だとすると、まず僕たちは、

情報や会話を注意深く観察し、
大切な部分を読み解き、ありのままの形で再現する

ことが大事になってきます。

「もう知っているからいいや」じゃダメ。

同じようにやっているのに
結果が出ていないのであれば、
裏側まで考えを巡らせ、
あいまいさを潰していく必要があります。

そして、逆に発信者側であれば、
相手に「あいまいに伝わらないように」
工夫し、注意しなければいけません。

そういえば、
僕もコンサル生とやり取りをしている際、
こんなことがありました。

「良い施策」として伝えたつもりが、
「悪い施策」として全く真逆の意味で
伝わってしまっていた
んですね。

日々直接やり取りしていても、
こんなにもズレるわけです。

少しずつこの認識のズレをなくし、
どちらかが「犬!」と言えば、
同じ犬種を想像する。

同じような回路になるからこそ、
同じような結果が出る
と、僕は考えています。

これは直接のやり取りでなく、
ブログやSNSを使った発信でも同じです。

ささーっとたくさんのことを
インプットするのも大事ですが、
時には深く深く理解するために、
立ち止まることもまた必要
です。

おまけ どらやき広告の威力について

このどやらきの広告は、
アイディアがとても面白いのですが、
面白さだけではありません。

「絶対バレないようにリニューアル」

ということは、はたから見ても、
大きな変更はなかったはず。

にも関わらず、広告文1つで
たくさんのメディアに取り上げられて、
売上を大きく伸ばしたところが、
この広告のすごさです。

なんなら別に、
公に言わなくてもいいくらいの
リニューアルだったかもしれない。

言うとしても、
「生地が更にふっくらしました!」
とかありきたりだと効果が薄い。

まさに、広告1つ、文章1つで
売上を上げた一例
です。

なんなら、広告のアイディアが先にあり、
それに伴い小さな変更を後付した、

ということだって考えられます。

人の心理や機能をついた、
ビジネスの仕掛けっておもしろいですね。

ぜひ、流行っているビジネスや、
自分の好きな企業のことなども
研究してみてください。

P.S.

最後の見出し下、
「どやらき」と書いていたの
気付きましたか?

似ている記事をタグから見つける
山本 祐

商売も遊びもかしこく学び、愉しみつくす。ライティング、パーソナルブランディング、オンラインサービスの仕組み化や、なぜかやる気が出るゆるいコーチングが得意です。

ブログでは、心のこと、お金のこと、物事の考え方・とらえ方、商売のコツなど、「できる自分」になるための色々なことについてお話しています。