山本祐 公式サイト

月300万円を稼ぐひとり起業の仕組み

できる自分とやり抜く力の育て方

2週間の断食で5キロ減量してわかったビジネスとの共通点

2週間の断食で5kg減量してわかったビジネスとの共通点

少し前の話になりますが、
2週間の断食(ファスティング)を経験しました。

  • 断食経験者から、色々なメリットを事前に聞いていた
  • 体から毒素が出ることによる体調の変化が気になった
  • 単純に減量のため

やりたい理由が重なったので、
プロの方の指導を受けながら実施。

結果的に2週間で5kgの減量に成功したのですが、
その効果はさておき…
断食には、ビジネスの成功と共通する点
がたくさんあったので、今日はそのお話。

元の状態にリセットすることの重要性

「健康はビジネスの成果につながる」

ということは、多くの人が言っていることで、
僕もそうした意見をかい摘みながら、
これまで様々な健康法を試してきました。

有名な書籍でも紹介されている、
バターコーヒーやオーガニック。

また、体に良いとされるサプリも、
市販で買える数百円のものから、
MLMでしか買えない高価なものまで、
かなりの数をこれまで試しています。

効いているような、いないような…
「良い」と言われて続けてはいるけど、
本当に効果はあるのかな…と、そんな感じ。

そもそも、元の体の状態がわからなければ、
その状態に色々と追加したところで、
効果のほどがわかりません。

「だったら一度、リセットしよう」

という思いから、興味を持ったのが断食です。

体の中から良いものも・悪いものも全て1度出す。
ニュートラルな状態だからこそ、
良いものがより良く成り立つ
と考えました。

ビジネスでも、あれがいい、これがいいと、
様々な意見があるけど、
その多くは自分にとって、
足かせになることがほとんどです。

僕自身もあれこれ手を出した結果、
身動きが取れなくなってしまう経験を何度もしています。

だから、思い切って一度全部捨てる

捨てるときは勇気がいるけど、
捨てて0に戻して、そこからちゃんと積み上げることで、
以前に増してスピーディーに成果を出せるように
なりました。

こうした経験もあり、
未だに「捨てること」は、
意識して行うようにしています。

しんどいことを続けることで結果が跳ねる瞬間がある

2週間の断食期間、
「何も食べない」という生活のスタートは、
かなりしんどいものでした。

実際に、始めてから2日目くらいまでは、
きついと感じる人が多いみたい。

そこから、食べないことには慣れるのですが、
僕の場合は1週間が過ぎるくらいまでは
体重の減り方も少なく…

そこでも「これ意味あるのかな…」と、
不安を感じていました。

自分でビジネスを始めたばかりの頃も、
まさにこれが当てはまる。

慣れないことを始めるのは、とにかくしんどい。
始めてしばらくは、なかなか結果が出ない
し、
そこで諦めて辞めてしまう人が
圧倒的に多いのがビジネスです。

ただ、それを続けることで、
突如結果がグンッと跳ねる瞬間があります。

ビジネスの場合は、成長曲線というグラフが使われますが、

  • 何かの取り組み
  • 結果に至る時間

の関係性については、
ほとんどがこのグラフに当てはまるんじゃないかなと。
これを頭に入れておくことで、
挫折を未然に防ぐことができます。

プロから学ぶことの安心感と結果

僕が断食を行った際は、
「自宅で断食を実践でき、オンラインで相談できる先生」
を見つけたので、それに申し込むことにしました。

たしか10日のサポートと、
色々な準備物があり5万円くらいだったはず。

最初は20万くらいする、
泊まり込みの合宿に申し込むつもりだったのですが、
さすがに断食に20万円はちょっと払えなかった(笑)

「ただ、食べなければいいんでしょ?
なんでそんなことににお金払うの?」

と感じるかもしれませんが、
実は断食と一言で言っても、
「ただ何も食べなければいい」
というわけではありません。

安全に、効率的に取り組むには、
準備食、回復食と言って、実践期間の前後に、
胃を慣らす食事をする必要があります。

また、空腹時に頭痛や吐き気、
肌荒れなどの症状が出る人もいるらしく、

  • 問題が起きたときの対処法
  • 問題の本当の原因

など、自分の知らないことをサポートしてもらえるため、
僕はプロから学ぶことを選択しました。

自分ひとりでやっている際に、
頭痛などの問題が起きると、
「体に大きな問題が起こっているのかも…」と、
怖くなって中断してしまう可能性が高いです。

ですが、実際こうした症状は、
デトックスや好転反応により起こるものだそう。

1つ上の視点から正しくアドバイスをもらうことで、
間違った判断をせずに済みます。

それが、更に長期に渡るビジネスになると言わずもがな。
ちゃんと学ばずに、成果を出す方が難しいです。

僕自身も独学で見よう見まねでやっていた頃は、
半年間の間、全く結果を出なかった経験があります。

もちろん、最初から結果を出せる人もいますが、
それまでの人生で頭を使う経験をしてきた、
ごく一部の人だけ
だと考えた方がいいです

実際に会ってみると、
いい大学を出ている人たちばかりでビビる。

やる前はめちゃくちゃ怪しい…

僕が断食に興味を持ったのは、
30日間の断食を経験した方に
直接話しを聞く機会があったからです。

  • 冬でも半袖でいけた
  • 虫歯が治る
  • 視力がよくなった

など、常識的には考えられないような効果
あるみたいで…(笑)

最初はめちゃくちゃ怪しかったけど、
「そこまで変わるなら、経験してみたい」
という気持ちの方が強くなり、
実際に試してみることにしました。

虫歯や視力の回復は正直わからなかったけど、
たしかに疲れにくかったり、集中力が増したりと、
減量以外のメリットをたくさん感じることができました。

ビジネスに関しても、最初は怪しいことだらけです。
実際に話しを聞いて、頭では理解できても、

「自分なんかができるかな…」
「違う世界の話だろうな」

と、自分とはかけ離れた存在のように感じることがほとんど。
でも、それは学べば学ぶほど真っ当で、
明確な勝ち筋があり、
そして、

やれば誰にでもチャンスがある

ということがわかります。
逆にこればかりは、やらないと一生わからない。

さっきも話したように、
僕も元は全然ダメダメだったけど、
最初の一歩を踏み出し、
続けたからこそ今があります。


狙った成果を出す

ということを考えると、
どんな分野も特別なことなどなく、

セオリーをセオリー通りに続けることが大事

だなと感じます。

ちなみに、断食についてですが、
物心ついた頃から毎日固形物を口にすることを、
当たり前のようにしてきたので、
それを断ち切れたという経験は、達成感がありました。

僕は失敗経験も人以上に多いけど、
なんでも経験してみることで、
わかることがたくさんあります。

知らない世界にチャレンジすることは、
それ自体がとても楽しいもの
です。

P.S.
体重は2ヶ月ほどで元に戻りました(笑)

似ている記事をタグから見つける
山本 祐

商売も遊びもかしこく学び、愉しみつくす。ライティング、パーソナルブランディング、オンラインサービスの仕組み化や、なぜかやる気が出るゆるいコーチングが得意です。

ブログでは、心のこと、お金のこと、物事の考え方・とらえ方、商売のコツなど、「できる自分」になるための色々なことについてお話しています。