山本祐 公式サイト

月300万円を稼ぐひとり起業の仕組み

できる自分とやり抜く力の育て方

初めてのクラファンで僕が伊良コーラを応援した理由

初めてのクラファンで僕が伊良コーラを応援した理由

「なにこれ、うますぎる…」

家の近くにあるイタリアンで、
飲んだコーラの初めての味に、
僕は釘付けになった。

クラフトコーラと呼ばれる、
自家製のコーラで、
コカ・コーラやペプシとは全く違う。

スパイスが効いていて奥深い味わい。

でも、ただただスパイスの
パンチが効いてるのではなく、
繊細で優しくてまろやか。

かつコーラらしい、
フレッシュさもある。

コーラはもちろんのこと、
今までの人生で飲んだ飲み物の中で、
間違いなく一番おいしい…

メニューには、
「伊良コーラ」と書いてあり、
僕はスマホで即調べました。

「伊良コーラ(いよしコーラ)」は世界初のクラフトコーラ専門メーカーです。
伊良コーラのクラフトコーラは漢方由来の体に良いクラフトコーラで、100年以上も前のオリジナルコーラレシピに基づき、本物のコーラの実や15種類以上のスパイス、柑橘類を使って作られています。

なるほど、なるほど。

どおりでこんな、
こんな奥深い味になるわけだ…

ただサイトを見てみると、
瓶売りのクラフトコーラは
受注生産となっていたので、
(原液の販売もあり)

ひとまず、その場では注文せず
家に帰ってゆっくり見ることにしました。

瓶コーラはクラファンでの受注受け付け

その時には、もう、

「またこのコーラをすぐに飲みたい!」

と思っていたので、
注文をすることは決めていたのですが、

どうやら「受注生産」は、
クラウドファンディングでの、
受け付け
となるみたい。

普通の通販を考えていた僕からすると、
クラファンでの申込みはハードルが高い。

慣れていたらそうでもないかもだけど、
初めてだったので余計に面倒…

とか考えつつも、
クラファンに書いてある文章を読んだ瞬間、
僕のハードルは一瞬で消し飛びました。

以下が、その文章です。

2018年7月から、コーラ小林は「カワセミ号」というフードトラックで都内を中心に移動販売を続け、2020年2月末には、移動販売で貯めた資金を全てつぎ込こみ、初の路面店が下落合の工房のすぐ隣に開店しました。

出会った人を少しだけハッピーにして、世界を今よりももっとワクワクの溢れる世界にしたい。

この思いで、クラフトコーラを多くの方々に届けさせていただいておりました。

そんな中、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、現在、伊良コーラは「カワセミ号」および路面店「伊良コーラ総本店下落合」を全面休業しています(4月末現在)。

また、卸先の飲食店の休業に伴い、卸の商品の出荷も完全停止している状況です。

このような状況の中、日本発の文化として産声を上げたクラフトコーラの火を絶やさないためにも、

また、コロナで外出が制限される中、伊良コーラができることを考え、より多くの人にご家庭での豊かな時間を創出することに役立つことができれば嬉しいという思いから、今回、クラウドファンディングを立ち上げさせていただきました。

*****

最後にお伝えしたいことがあります。

「伊良コーラを世界中で『コカ・ペプシ・イヨシ』と言われるようなメーカーにする」

そう話す度、その夢は何度も笑われてきました。

解体される予定だった祖父の漢方工房を引き継ぎ、小さなカワセミ号で初めて出店した、あの暑い夏の日からもうすぐ丸2年。

食品メーカーの集まりでは私だけ名刺交換をしてもらえなかったり、イベントでは伊良コーラのロゴを出してもらえなかったり、多くの出来事を乗り越え、やっと路面店のオープンまでこぎつくことができました。

桜が満開になる春の季節に間に合うように力を貸してくれる周りの方々に無理をお願いして工事を急ぎ、移動販売で貯めた資金を全てつぎ込み、満身創痍でオープンした路面店。

そのタイミングで、コロナ感染拡大という見えない敵が伊良コーラを襲います。

感染拡大に寄与することは絶対にあってはならないという考えから、緊急事態宣言に先んじて休業という苦渋の判断を下しました。

神田川沿い満開の桜を尻目に、わざわざ来てくださるお客さんに頭を下げ続ける日々。

せっかく来てくださるお客さんに対して申し訳ないという気持ちと、自分の力ではどうにもできない悔しさ。

心は折れそうになりましたが、私には強い思いがあります。

伊良コーラが常識や既成概念を壊していくことで、人々を縛る「こうあるべきだ」という観念を世界中から消し去りたい。

そして、日本発の「伊良コーラ」が、コカ・ペプシに肩を並べる世界的メーカーになっていく軌跡こそがロールモデルとなり、子供たちが各々の「好きなことや得意分野」に自信を持ち、人と違うことをしていても胸を張れる国にしたい。

そう強く思っています。

どうか、ご支援よろしくお願いいたします。

決して恵まれていない環境下で、
直向きに努力を続け、
なお大きな夢を追い続ける姿勢。

僕の、
「またあのコーラが飲みたいな」
という思いが、

「この人を応援したい!」

という思いに変わった瞬間でした。

僕たちは夢も想いも思う存分発信していい

マーケッターとして、
人の商売のお手伝いをしている中で、

「自分にはできることがなくて…」
「もっとすごい人がいるので…」

という人に、たくさん会ってきました。

日本の教育が、こうした
謙遜や自己否定の文化・価値観を
生んでいる
ように感じます。

でも、この人たちは、

「自分の知識やスキルで、
誰かのことを助けたい」

と考えている時点で、
それは何にも代えがたいほどに、
素晴らしいこと
だと僕は考えます。

大きな夢でも、
別に大きな夢じゃなくても、

「自分はこうしたい!」
「こんな風に生きていきたい!」

と、発信していいし、
むしろ発信するべきです。

伊良コーラの、

「伊良コーラを世界中で『コカ・ペプシ・イヨシ』と言われるようなメーカーにする」

子供たちが各々の「好きなことや得意分野」に自信を持ち、人と違うことをしていても胸を張れる国にしたい。

という言葉に、
僕の心が動かされたように、

あなたの強い思いや言葉に感化され、
行動し、人生すら変えてしまう人が
現れる可能性は十分あるわけで。

たしかに、
こうした熱い言葉に、

「くさいな〜(笑)」

と、斜に構えて小バカにする
大人もいるわけだけど、
そんなのはもうフル無視でいいんです。

どっちがダサくて、
どっちがかっこいい大人かなんて
言うまでもありません。

少なくとも僕は、
不器用でも自分の思いを言葉にし、
少しずつでも世に届ける人たちを
応援していきたい
です。

「一生のうちに一回飲めたことを感謝したい」

伊良コーラ届いた

最後に。

お笑い芸人の小籔千豊さんに、
「一生のうちに一回飲めたことを感謝したい」
とまで言わしめた、伊良コーラ。

大げさではなく、
本当にそれくらいおいしいのです。

僕もあまりのおいしさに、
「このコーラをこれからもずっと飲み続けたい」
とメールを出したほど(笑)

現在クラファンは終了していて、
高島屋オンラインショップなどで、
瓶コーラを買うこともできます。

こちらより、購入可能なので、
是非チェックしてみてください。

伊良コーラ通販サイトへ>>

似ている記事をタグから見つける
山本 祐

商売も遊びもかしこく学び、愉しみつくす。ライティング、パーソナルブランディング、オンラインサービスの仕組み化や、なぜかやる気が出るゆるいコーチングが得意です。

ブログでは、心のこと、お金のこと、物事の考え方・とらえ方、商売のコツなど、「できる自分」になるための色々なことについてお話しています。