山本祐 公式サイト

できる自分のつくり方

ひとり起業と人生を愉しむコツ

くそダサくても泥臭く走り続ける、かっこいい大人でいること

ダサくても走り続けるかっこいい大人に

僕は昔から音楽が好きで、
未だに色々な音楽を聴いています。

とくに今流行っている音楽は、
ビジネスで使える要素もあるので、
聴くようにしているのですが、
最近いいなと思うグループがありました。

King Gnu(キングヌー)って、
グループなのですが(今更…)
もしかすると、CMなどで
一度は耳にしているかもしれません。

正直、僕は音楽的なことは
あまりわからないので語りませんが、
彼らは全員がとにかく魅力的。

一人ひとりの個性が際立っていて、
かつ演奏も全員一流。

「にわか」な僕ですら、
一人ひとりの情報を追いかけるほどに、
ハマってしまいました…

King Gnuの魅力はさておき、
彼らの人気曲の1つに、

「Teenager Forever」

という曲があります。

この曲の歌詞に、
こんなフレーズが出てきます。

結局のところ
誰も教えちゃくれないんだ
進むべき道なんて

等身大のままで
生きていこうぜ
歳を重ねても

いつまでも
相変わらず
つまらない話を

つまらない中に
どこまでも
幸せを探すよ
煌めきを探せよ

歳をとって、丸く収まっても、
正解なんて全然見えてこなくて。

それなら、恥を晒しても、
自分が思うがままに情熱的に生きろ、
と、そんなメッセージを感じました。

大人になると、無意識に
斜に構えて失敗を避けたり、
チャレンジしない選択をしたり
します。

否定されることで、
自分のこれまで人生そのものが
崩れ落ちるような気がして、

耳障りの悪い言葉から逃げ、
「諦める潔さ」こそ、
かっこいいと勘違いしたり。

でも、少なくとも僕は、
かっこ悪くても、這ってでも、
前に進もうとする大人の方が
やっぱりかっこいい
なと思う。

生きていると、
理不尽なことも当たり前にあるし、
悔しかったり、腹が立ったり、
逃げたくなることも多々あるけど(笑)

僕もうまくいない期間が長くて、
もう30台も中盤に差し掛かってきたけど、
ずっとチャレンジする大人でいたいなと、
改めて感じさせてくれる曲でした。

そういえば、結構前に、
横山健さんの

「I Won’t Turn Off My Radio」

という曲をメルマガ紹介したけど、
この曲も同じようなことを歌っています。

「なんかいい感じっぽい」
「なんかおしゃれっぽい」

じゃなくて、

「かっこ悪くても走り続ける」

大人に。

僕の場合は、音楽が多いけど、

  • 著名人の名言
  • スポーツ選手のインタビュー

など。心が折れそうになったとき、
自分の心を掻き立ててくれるような、
ときめきをストックしておく
のがおすすめです。

この記事をここまで
読んでくれているということは、
あなたにもなにか
「成したい」という思いがあるはず。

やり始めるのに遅いなんてないです。
何歳になっても成長して、
やりたいことは全部一緒に叶えましょう。

似ている記事をタグから見つける
山本 祐

商売も遊びもかしこく学び、愉しみつくす。ライティング、パーソナルブランディング、オンラインサービスの仕組み化や、なぜかやる気が出るゆるいコーチングが得意です。

ブログでは、心のこと、お金のこと、物事の考え方・とらえ方、商売のコツなど、「できる自分」になるための色々なことについてお話しています。