山本祐 公式サイト

月300万円を稼ぐひとり起業の仕組み

できる自分とやり抜く力の育て方

「稼ぎ方」のパラダイムを変えてみる

「今よりもっとお金を稼ぐ方法は?」

と聞くと、人それぞれ
全く違う答えが返ってきます。

そして、基本的には、

「今やっていることの延長」

が、現実的にお金を増やす方法だと
思っている人がほとんどでしょう。

汗水垂らして働いている人は、
もっとたくさん体にムチを打って働く。

時給で働いている人は、
ダブルワークなどで働く時間を増やす。

自分が動いた分収入が増える個人事業主も、
もっと仕事(の時間)を増やす。

会社員の人は残業を増やす。
休日出勤や出張手当を増やす。

人に働いてもらっている人は、
更に人を増やし働いてもらう。

我慢しながら嫌々働いている人は、
嫌なことをもっと我慢して働く。

好きなことでお金をもらっている人は、
もっと好きなことに熱中する。

お金に対する価値観と同様に、
お金の稼ぎ方に対する価値観も、
人それぞれ全く違います。

現時点でしんどい思いをしていたり、
今の延長線上にしんどさを感じていたり。

お金を稼ぐことに対して、
ネガティブなイメージを持っている場合、

自分は意識せずとも、
潜在意識の心理的なブレーキはベタ踏みです。

そうなると、自分では
どれだけ頑張っているつもりでも、
思うように結果が出なくなります。

「こんなに頑張っているのに!」

と、嫌気がさすことも。

更に、お金を稼ぐことに対して
ポジティブなイメージを持っている人が、
自分の横をスーッと爽やかな顔で
抜き去っていくもんだから余計モヤモヤ(笑)

まあ、それは置いておいて…

お金を稼ぐための努力の方向性は、
あなたが考えているものだけではないし、
そのパラダイムは、今この瞬間に選び直すことができます。

大抵の場合は、

  • 子どもの頃からの教育や育った環境
  • マスコミやその他メディアによる刷り込み
  • 今現在のメンターの方針

から、影響を受けていることがほとんどです。

ちなみに、僕が独立したての頃は、
メンターからの影響が大きく、

「たくさん働くこと、仕事を増やすこと」

が、お金を増やす方法だと思っていました。

ですが、実際に稼げるお金の額が増えたのは、
寝る間も惜しんで一生懸命働いていた頃ではなく、
メンターから距離を置いてからです。

古いものを捨て、新しいものを受け入れた瞬間、
自分が理想とする商売や、
生き方をしている人たちが自ずと目に入り、
そんな世界とつながりを持てるようなるものです。

もちろん、相手がいてこその商売なので、
理想と現実の折り合いは必要ですが、
それでも日本人の大半は、

稼ぐことに対して重〜いイメージ

を、持ち過ぎているんじゃないかなと思います。

これから自分で商売をしていくのであれば、
お金を稼ぐことの価値観は、収入に大きな影響を与えます。

あなたは「お金の稼ぎ方」にどんな価値観を持っていますか?
是非、一度立ち止まって考えてみてください。

似ている記事をタグから見つける
山本 祐

商売も遊びもかしこく学び、愉しみつくす。ライティング、パーソナルブランディング、オンラインサービスの仕組み化や、なぜかやる気が出るゆるいコーチングが得意です。

ブログでは、心のこと、お金のこと、物事の考え方・とらえ方、商売のコツなど、「できる自分」になるための色々なことについてお話しています。